Flowers as intended vol.o1: 2日目/ The kiss: red: 7日目

  
 
今日はスミレをやっています。
一先ずは一輪だけ。
花の後ろにちょこっと飛び出てる部分があるのですが、そこは今回は再現しませんでした。もうちょっと花の勉強が必要です。

 

スミレの花弁
 
丸つまみの裏返したものと
丸つまみを平らにしたものと
2種類の丸つまみでスミレの花弁を表現します。今回はオチリンはではなくワイヤーに直接花弁を付けます。

  
昨日はひとりしずかという花の
花部分を試作しました。
大分イメージに近いですが、もうちょっと改良が必要です。ちなみにこれは摘んでいません。ヒトリシズカは葉っぱの部分だけ摘みます。

ヒトリシズカ(一人静)の名前の由来は、磯禅師の娘であり、平安時代末期の武将である源義経の愛妾でもある静御前が一人で舞う姿を 1 本の花穂に見立ててつけられた。別名は「吉野御前」、ブラシで眉を掃くという意味で「眉掃草」とも呼ばれているそうです。
ちなみにフタリシズカというのもあります。
昔の人がつけた名前はどこかロマンスを感じます。花を見て思うことも、感じることも、現代を生きる私の感覚とは全く違うのかも知れません。

image
memory of lost by fuccosim
2年前の今朝
とっても大切な物を無くしてしまいました。
“種から大切に大切に育てた花が
やっと開いた翌朝、
根こそぎ引き抜かれて
土の上で力無く
しおれているのを見つけた”
そんな感じです。
命あるものは愛おしく
尊く、そしてとても脆くて儚い
そんな事を学んだ悲しい朝でした。
どの瞬間も、大切に大切に。
 
img_3246
スミレ/violet. by fuccosim