Proj. Purple: 5日目/ ペップ作り

  

昨夜糊引きした布を
8mm角に裁断しました。
袋つまみでやってみるつもりです。

今日は作業場のお気に入りを紹介します。
写真に写っている真鍮の蟹です。
ずっと前に初めて京都へ行った時
たまたま入った骨董屋さんで一目惚れしたものを
父が買ってプレゼントしてくれた思い出の物です。
とても小さいのにシッカリとした安定感のある重さで、普段は作業場で布番をしてもらっています。

今日は下の子が25時を回っても元気一杯で、作業開始も出来ずにいます。
こうも遅くまで何も出来ずにいると、それだけでイライラした気分になってしまいましたが、逆にこんな遅くまで私と過ごしたいんだと考えてみたら、
作業が全く出来ない苛立ちがスッと無くなりました。
どちらにせよイライラしていては棘のある物が出来てしまうので良くありません。
常に違う方向からも物事を見れる余裕を忘れずに持っていたいものです。

ペップ乾かし中

糊を出すには遅過ぎるスタートだったので今日は紫花の芯をやってみます。

市販の極小ペップを入れてみましたが光沢加減と大きさがシックリ来ないので急遽作る事にしました。

強力粉に水を少しずつ入れて
爪楊枝の先にチョンっと付けてちょうど良い硬さに調節します。
私は使ったペップの芯を捨てずに取ってあるのでそれを再利用して好みの大きさの玉を作ります。

img_2828
市販の極小1mmペップ

判りにくいですが茶色の部分が8mm角で作った袋つまみです。
本当はもう少し黄色に近い色が良かったのですが・・・

今日作り立てのフレッシュペップ
  img_2830

やっと一輪目の花部分が出来ました。
予想以上に良い具合に上がって来ているので嬉しいです。
多分この花は茎部分に小さい葉っぱが沢山生えている感じだと思うので
葉っぱで花を台無しにならないように気を付けなければなりません。

明日はまた紫花の続きです。
もう一つは水仙でもやろうか、途中で止まっているフリージアをやろうか検討中です。

最近また上手く時間が使えていないので、明日はもっと要領良く動こう。