息苦しいような紫が足りない: feat. tagnoue

photo by tagnoue

fuccosimのつまみ細工で勝手にコラボVol. 02は
「息苦しいような紫が足りない feat. tagnoue
です。

愛らしく、
それでいて寂しげな、
消えそうなのではなく
ちゃんとそこに咲いている

そんな印象を受けました。
あぁ、こういう雰囲気のが作りたい
と思い、
何日かモヤモヤ悩みましたが
この写真を撮影されたtagnoueさんに伺ったところ写真使用の許可をいただく事が出来たのでとても嬉しいです。
製作を開始するのが楽しみです。
その反面、思うように花が咲くのか大変不安でもありますが、それもまた楽しみの一つでもあるのです。

tagnoueさんに写真のタイトルを伺ったところ、特にタイトルは付けていらっしゃらないとのことでしたが、かわりに写真を撮影された時の意図を教えて頂きました。

「いきぐるしいような紫が足りない」

色々考えさせられます。

「淡い紫が美しい」と思う人もいると思うのです。むしろそちらの方が多いのではないでしょうか。
どのような心情を持ってすれば
この花を見た時にそのように捉える事ができるのでしょうか。

  
「いきぐるしいような紫が足りない」
私なりに色々考えながら摘みたいと思います。