ハサミ・ロータリーカッター

布の裁断

つまみ細工での裁断は直線のみになります。

大切なのは正方形をきちんと正方形に切ることですが、裁ちバサミの場合、1枚以上を重ねて切るとずれが生じてしまいます。特に、複数枚を同時に裁断するときなどは布を動かさずに切れるロータリーカッターが断然おすすめです。

職人さんなどは布包丁で一気に切っていきますが、ロータリーカッターで十分簡単に奇麗に裁断することが出来ます。

私が使用しているのは写真右のOLFA社製45mmです。小さな子どもが二人いるので、あえて安全ボタン付きにしました。ロータリーカッターはクローバー社とOLFA社から、45mmと28mmと出てます。デザインも機能によって若干違いがあります。おすすめは45mmです。別項目に書いたテープカット定規とセットで持っておくと大変重宝します。

握りばさみ(U型), 洋ばさみ(X型)

尻切れをするときやほつれを切り落とすときにつかいます。

私は目的と布の厚みによって使い分けています。

あまり厚みのないものなどは握りばさみ、幾重にもなっているものを切るときは洋ばさみです。一度に大量のつまみをしりきりするときなどは洋ばさみでは指が痛くなってしまいますので、握りばさみが適しています。布によっては切れないことがあるので、その場合は洋ばさみで問題ありません。